プロフィール

マコマコ博士 ゲームデザイナー
中村 誠 MACOTO NAKAMURA


島根県出身。東京都在住。
北海道大学在学中にデビュー。上京後、ゲームデザイナー、シナリオライターとして家庭用テレビゲームの製作にたずさわる。


1996年、発売されたばかりのポケットモンスターカードゲームにはまり、自らもトレーディングカードゲームを製作するようになる。
2003年、「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」をデザイン。「魔本」と呼ばれるファイルを使った独特のゲームデザインが高く評価され、5億枚以上の売上を記録する。


マンガやアニメのキャラクターを使った「キャラクターもの」が得意。まず原作のファンになることからはじめ、ファンが楽しめるゲームを作ることを心がけている。

※イラストは、ゲームボーイアドバンスソフト「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE for GBA」に、マコマコ博士として登場したときのもの。「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」の大会では、イラストどおりの格好でジャッジを担当し、子どもたちから一目おかれる存在だった。

業務内容

・トレーディングカードゲームの企画、ゲームデザイン(ルール、カードのデータ作成)
・トレーディングカードゲームの大会運営
・トレーディングカードゲームのサポートセンター運営
・その他アナログゲーム(ボードゲーム等)の企画、ゲームデザイン
・アナログゲームに関する各種コンサルタント業務
 (新作ゲームの評価レポート作成、ルールブックのテクニカルライティング)


・家庭用テレビゲームの仕様書作成
・家庭用テレビゲームのシナリオライティング
・雑誌記事のライティング
・各種書籍(小説、攻略本)の構成、執筆、編集
・パズルの作成


お仕事の依頼、ご相談はこちら icon お問い合わせ

主要お取引先

・株式会社バンダイ
・株式会社ブロッコリー
・株式会社レイアップ
・株式会社ワークジャム
・有限会社ワンドロー
      (五十音順 敬称略)